圧縮・解凍・分割

圧縮・解凍・分割
デジタルとアナログ
高速インターネット
検索ツールバー
キーボード活用術
右クリック活用術
ウェブ ページの保存
ショートカット活用術
Windowsの変遷
フロッピーからNTFSへ
バックグランドプログラム

サイトマップ

 

 

インターネットの普及とともにファイルをインターネットを介してやり取りすることが多くなってきている。インターネットを介してファイルをやり取りする際に問題になるのが、ファイルのサイズである。ファイルのサイズが大きければ大きいほど、ファイルのやり取りにかかる時間は増えてくる。なるべくファイルのサイズを小さくするための工夫がファイルの圧縮であり、圧縮されたファイルを元のファイルにするのが解凍である。通常ファイルをウェブサイトでダウンロードすると圧縮されているので、誰にでも身近な操作だと思う。電子メールで大きな文書ファイルを添付して送る際に圧縮して送ると、送る方も受け取る方も送受信にかかる時間を少なくできる。

圧縮・解凍には何らかのソフトが必要である。以下のウェブサイトが参考になる。

窓の杜 - 圧縮・解凍

Windowsの代表的な圧縮形式

LHA形式: 

日本で広く使用されている形式。この形式で圧縮されたファイルには拡張子「lzh」が付く。一般的に圧縮ファイルは書庫ファイルまたはアーカイブともいう。

ZIP形式

米国を中心に世界的に広く使用されている。この形式で圧縮されたファイルには拡張子「zip」が付く。日本語Windows使用者以外に渡す場合にはZip形式で圧縮するのが無難である。

 

圧縮に向くファイルと向かないファイル

圧縮をかけると何でもかんでも、サイズが小さくなるかというとそうではない。文字情報などは圧縮をかけると非常にサイズが小さくなる。しかしすでに圧縮されているファイルに圧縮をかけてもサイズは変わらない。画像ファイルの「jpeg」「gif」音楽ファイルの「mp3」などは既に圧縮技術によって圧縮されたファイルなので圧縮をかけても、サイズは大して変わらない。

ダウンロードしたファイルなどフロッピー ディスクに収まりきらないファイルをフロッピー ディスクで移動させる
大きなファイルを適当な大きさに分割して電子メールで送る

上記のような場合に便利なのがファイル分割ソフトでフロッピー ディスク サイズに分割する方法である。以下のウェブサイトが参考になる。

窓の杜 - ファイル分割

ファイル分割関連ソフトをダウンロードできる。中でもJydivide ファイル分割ソフトがお勧め。自己復元型分割ファイルも作成できる。