右クリック活用術

圧縮・解凍・分割
デジタルとアナログ
高速インターネット
検索ツールバー
キーボード活用術
右クリック活用術
ウェブ ページの保存
ショートカット活用術
Windowsの変遷
フロッピーからNTFSへ
バックグランドプログラム

サイトマップ

 

 

○対象物をコピーならびに貼り付け

文字などを範囲選択しておいて、右クリックし、メニューの中から「コピー(C)」を選択する。貼り付けたい場所で右クリックし、現れるメニューの中から「貼り付け(P)」を選択する。

これはウェブの画像をコピーする際に便利である。

ウェブ上の画像を右クリックするとメニューに「コピー(C)」の他に「名前を付けて画像を保存(S)」「壁紙に設定(W)」というオプションがあり、それぞれの操作を行うことができる。

○プロパティを見る

プロパティを見るとその対象物の情報や設定内容などを見ることができる。

ファイルやフォルダなどを選んで、右クリックし、メニューの中から「プロパティ(R)」を選択する。

対象物の種類やサイズや内容などの情報を見ることができる。また「読み取り専用(R)」や「隠しファイル(D)」などの属性を見たり、変更したりできる。さらにWindows NTネットワークでよく使用する共有の設定やファイルレベルのセキュリティの設定を行うこともできる。

フォルダの共有に関してはWindow 95編5参照