ショートカット活用術

圧縮・解凍・分割
デジタルとアナログ
高速インターネット
検索ツールバー
キーボード活用術
右クリック活用術
ウェブ ページの保存
ショートカット活用術
Windowsの変遷
フロッピーからNTFSへ
バックグランドプログラム

サイトマップ

 

 

デスクトップ上や[スタート]メニューなどにあるクリックすると目的のアプリケーションやフォルダが開くアイコンをショートカットという。またウェブサイトの「お気に入り」もショートカットである。

ショートカットを活用することで素早く使いたいアプリケーションやフォルダを開くことができる。一般的にアプリケーションはインストールしたときに自動的に[スタート]メニューにショートカットが作成され、場合によってはデスクトップ上にもショートカットが作成される。それでは自動的にショートカットが作成されないアプリケーションの場合や誤ってショートカットを消してしまった場合などどうすればよいだろうか。以下にショートカットの作成方法について少し触れておく。

○デスクトップにアプリケーションへのショートカットを作成する

エクスプローラーでアプリケーションのあるフォルダを開き、アプリケーションの実行ファイル(*.exe)を選択し、ドラッグ アンド ドロップでデスクトップにもってくる。

注:(*.exe)の場合ドラッグ アンド ドロップはコピーではなくショートカットを作成する。

デスクトップの何もないところにマウス ポインターをもってきて右クリックし、「新規作成」>「ショートカット」を選択すると、「ショートカットの作成」ウィザードが開く。コマンドラインにアプリケーションの実行ファイルまでのパスを入力するか、「参照(R)」ボタンをクリックしてブラウズしてアプリケーションの実行ファイルを選択する。「次へ(N)」ボタンをクリックし、ショートカットの名前を付けて、「完了」ボタンをクリックする。

*Windows 9xをシャットダウンするためのショートカット

デスクトップの適当な場所で右クリックして [新規作成] > [ショートカット] を選ぶ。[コマンドライン] ボックスに [rundll.exe user.exe,exitwindows] と入力する。[次へ] をクリックして、適当な名前をつけて、[終了] をクリックする。

ショートカットを右クリックしてプロパティを開き、[Ctrl] + [Alt] + [S] などのようにショートカットキーを設定すれば、キーボード操作でWindows 9xをシャットダウンできる。

○デスクトップにフォルダあるいはファイルへのショートカットを作成する

エクスプローラーでフォルダあるいはファイルをを選択し、右クリックし、プルダウンメニューの「ショートカットの作成」を選択する。現在のディレクトリ内に選択したフォルダあるいはファイルへのショートカットが作成されるので、それをデスクトップに移動する。

○[スタート]メニューにショートカットを作成する

「スタート」>「設定(S)」>「タスクバー(T)」をクリックし、「[スタート]メニューの設定」タブを開く。「追加(A)」ボタンをクリックすると、「ショートカットの作成」ウィザードが開く。コマンドラインにアプリケーションの実行ファイルまでのパスを入力するか、「参照(R)」ボタンをクリックしてブラウズしてアプリケーションの実行ファイルを選択する。「次へ(N)」ボタンをクリックし、「フォルダの選択」で[スタート]メニューのどこにショートカットを作成するか選ぶ。ショートカットの名前を付けて、「完了」ボタンをクリックする。

「スタート」>「プログラム」に「スタートアップ」という項目があるこの中にあるショートカットはWindows起動時に開かれる。

○ショートカットのアイコンをカスタマイズする

アイコン用のファイルは(*.ico)である。下記のウェブサイトから様々なアイコンを無料でダウンロードできる。

http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/amuse/icon/index.html

ショートカットのアイコンを右クリックして、プルダウンメニューの「プロパティ」をクリックし、「ショートカット」タブを開く。「アイコンの変更」ボタンをクリックすると変更可能なアイコンの一覧からアイコンを選ぶか、「参照(B)」ボタンをクリックし、ブラウズしてアイコン用ファイルを選択する。

 

○「お気に入り」ショートカットをデスクトップに置く

「お気に入り」は「C:\Windows\Favorites」フォルダ内にショートカットとして保存されている。そのショートカットをデスクトップにコピーするとデスクトップからクリックしてお気に入りのウェブサイトを開くことができる。ただしインターネット接続を確立しておく必要がある。

○デスクトップ上のショートカットの収納場所

デスクトップ上に置かれているショートカットをはじめとするファイルは以下のディレクトリに収納されている。

C:\Windows\デスクトップ(エクスプローラーなどで「すべてのファイルを表示する」設定になっていないと表示されない。ちなみにデスクトップは半角カタカナ)

○デスクトップ上のショートカットの整頓

デスクトップ上に乱雑に散らばってしまったショートカットアイコンを整頓するとデスクトップの見栄えがよくなる。

そのままの配置で整列させる場合

デスクトップの空白部を右クリックし、現れたメニューの中から「等間隔に整列(E)」をクリックすると現在の配置でショートカットアイコンが等間隔に整列される。

画面の左から順に詰めて配列する場合

デスクトップの空白部を右クリックし、現れたメニューの中から「アイコンの整列(I)」を選び、「名前順」「種類順」「サイズ順」「日付順」のオプションから適当なものをクリックする。「アイコンの自動整列(A)」を選択しておくと、今後新たにショートカットなどを作成した場合にも整列配置される。