オートフィルタ

拡張書式機能
インデント
オートフォーマット
ページ設定
表
図形ツール
入力支援
文書保護
差し込み文書
均等割り付け etc.
検索と置換機能 etc.
変更履歴
参照
関数
オートフィル
オートフィルタ
見出し印刷
入力規制
セル内で改行
条件付き書式設定

サイトマップ

 

 

*Microsoft Excelのヘルプをもとに作成

オートフィルタ機能を使うと、トップテンなどのデータの抽出を行うことができる。

○オートフィルタによるデータ抽出

リスト中の任意の列をアクティブにして、[データ]メニューの[フィルタ]をポイントし、[オートフィル]をクリックする。するとタイトルにドロップダウンボタン(下向き▼)が表示される。ボタンをクリックすると、トップテンなど抽出する値の選択肢が表示される。

トップテンを選択すると[トップテン オートフィルタ]ダイアログボックスが現れ、上位10項目のみならず、下位や項目数を設定できる。

 

オプションを選択すると、様々な条件を設定して、データ抽出を行うことができる。

 

 

 

オートフィルタを実行すると抽出された値のある行のみが表示される。再び全ての行を表示させる場合には、タイトルのドロップダウンボタンをクリックし、[(すべて)] をクリックする。

タイトルのドロップダウンボタンを削除するには、[データ] メニューの [フィルタ] をポイントし、[オートフィルタ] をクリックし、チェックマークをはずす。