均等割り付け etc.

拡張書式機能
インデント
オートフォーマット
ページ設定
表
図形ツール
入力支援
文書保護
差し込み文書
均等割り付け etc.
検索と置換機能 etc.
変更履歴
参照
関数
オートフィル
オートフィルタ
見出し印刷
入力規制
セル内で改行
条件付き書式設定

サイトマップ

 

 

*Microsoft Wordのヘルプをもとに作成

◆均等割り付け

以下のように一定の文字数の幅に文字間の間隔を均等に配置させることができる。

名    前    :
住    所    :
電話番号  :
電子メール:

1)均等割り付けをしたい部分を選択する。
2)[書式] メニューの [文字の均等割り付け] をクリックする。
3)[割り付け幅] を文字数で指定し、[OK] をクリックする。

 

 

 

*均等割り付けを解除したい場合は、解除したい部分を選択して、[書式] メニューの [文字の均等割り付け] をクリックし、[文字の均等割り付け] ダイアログで [解除] をクリックする。

 

 

◆グリッド線

グリッド線はページ レイアウト モードでのみ表示される薄い灰色の線で、印刷されない。

[表示] メニューの [グリッド線] にチェックを入れるとグリッド線が表示され、チェックをはずすと表示されなくなる。

画面にグリッド線を表示させておくと、罫線を引いたりテキストボックスの作成や移動をするとき、場所がわかってスムーズにできる。

 

◆ウィンドウの整列

複数の文書を開いている場合、普通は編集中でない文書は編集中の文書の下に隠れている。

[ウィンドウ] メニューをクリックすると開いている文書が表示され、現在編集中の文書にチェックがついている。

複数の文書間でコピーしたりして編集する場合、それらを並べて表示させると効率よく編集できる。

 

[ウィンドウ] メニューの [ウィンドウの整列] をクリックすると、複数の文書が上から下に並んで表示される。