表

拡張書式機能
インデント
オートフォーマット
ページ設定
表
図形ツール
入力支援
文書保護
差し込み文書
均等割り付け etc.
検索と置換機能 etc.
変更履歴
参照
関数
オートフィル
オートフィルタ
見出し印刷
入力規制
セル内で改行
条件付き書式設定

サイトマップ

 

 

*Microsoft Wordのヘルプをもとに作成

○表の作成

1)表を配置する位置をクリックする。

2)ツールバーの[表の挿入]ボタンをクリックする。

3)ポインタをグリッド上に移動し、ドラッグして行数と列数を指定する。

 

 

 

 

 

○表の書式設定

表内の文字列は通常の文書の文字列と同様にツールバーを使用して、フォントの種類やサイズ、太字、下線、文字の色など設定できる。

[表示]メニューの[ツールバー]をポイントし、[罫線]をクリックしてチェックマークを入れ、[罫線]ツールバーを表示されると、罫線を新たに追加したり、二重線など別な種類の罫線を引いたりできる。セルの網掛けなどもできる。

 

 

 

 

○表の自動書式設定

1)表をクリックする。

2)[罫線] メニューの [表のオートフォーマット] をクリックする。

3)[書式] ボックスで、必要な書式をクリックする。