Windows NT編1

Windows NT編1
Windows NT編2
Windows NT編3
Windows NT編4
Windows NT編5
Windows NT編6
Windows NT編7
Windows NT編8
Windows NT編9
Windows NT編10
Windows NT編11
Windows NT編12
Windows NT編13
Windows NT編14
Windows NT編15
Windows NT編16
Windows NT編17
Windows NT編18
Windows NT編19
Windows NT編20
Windows NT編21
Windows NT編22
Windows NT編23
Windows NT編24

サイトマップ

 

 

第一章 Windows NT 概要

1-1、Windows NT Server 4.0 と Windows NT Workstation 4.0 の比較

 

Workstation 4.0

Server 4.0

特徴

メモリ消費を最小にしてローカル ユーザーへのワークステーションの応答性を確保するように設計されている

ネットワークのパフォーマンスを優先。使用可能なすべてのメモリとCPUを使用して高速なネットワーク ファイル アクセスを提供

メモリ

16MB以上

16 MB以上

ハード ディスク

110MB以上

125MB以上

サポートするプロセッサの数

最大4個

最大32個

受信ダイヤルイン接続の数

1

256

ファイルと印刷サービス

ピア (10コネクションに限定)

あり。クライアントアクセスライセンスが必要

管理

ローカル管理と制限付きのリモート管理

すべてのデスクトップとサーバーを集中管理

1-2、ディレクトリサービス

ネットワーク サーバー オペレーティング システムでは、ユーザー アカウント はディレクトリと呼ばれる安全に保護された複製データベースによって保守され ている。このデータベースを使いやすくするためにオペレーティング システム が提供するサービスは、ディレクトリ サービスと呼ばれる。Windows NT Server の ドメインはWindows NT Server ディレクトリ サービスの管理上の単位である。 管理者はドメイン内にユーザー アカウントを作成する。ドメインはコンピュー タに Windows NT Server をインストールし、そのコンピュータをプライマリ ド メイン コントローラに指定したときに作成される。ユーザーはドメインのサー バーに個別にログオンするのではなく、ドメインに対して一度だけログオンする。 ドメイン コントローラとはWindows NT Serverを実行し、そのドメイン全体の セキュリティ情報とユーザー アカウント情報を格納した 1 つのディレクトリ データベースを共有するコンピュータのことで、ディレクトリ データベースの 情報を使ってドメイン アカウントへのユーザー ログオンを認証する。ドメイン コントローラには、次の 2 つの種類がある。

プライマリ ドメイン コントローラ (PDC) 管理者がドメイン アカウントに 変更を加えると、その変更は、すべてプライマリ ドメイン コントローラのディ レクトリ データベースに記録される。1つのドメインにプライマリ ドメイン コ ントローラは1 つだけ存在する。
バックアップ ドメイン コントローラ (BDC) バックアップ ドメイン コント ローラは、ディレクトリ データベースのコピーを保持する。このコピーは、プ ライマリ ドメイン コントローラとの間で一定の間隔で自動的に同期化される。 バックアップ ドメイン コントローラもユーザー ログオンを認証する。バック アップ ドメイン コントローラは、1 つのドメインに複数存在できる。

1-3、Windows NTへのログオン

1)Ctrl+Alt+Delキーを押す。ユーザー名とパスワードをオペレーティングシステムのみに確実に渡すために行う操作
2)ユーザー名とパスワードの入力

ドメインにログオンする場合はドメイン名、ローカルコンピューターにログオンする場合はローカルコンピューター名を [ドメイン] ボックスに入力

権利のないユーザーはWindows NTサーバーを実行しているコンピューターからはログオンできない

1-4、Windows NTの管理作業と管理ツール

管理作業(Administrative tasks)

ユーザーおよびグループアカウントの管理
セキュリティ管理
プリンタ管理
ネットワークイベントおよびリソースの監視
データのバックアップと復元

管理ツール(Administrative tools)

管理ウィザード(Administrative Wizards)
ドメインユーザーマネージャー(User Manager for Domains)Windows NT Serverのツール
ユーザーマネージャー Windows NT Workstation のツール
サーバーマネージャー Windows NT Server のツール
イベントビューア
Windows NT診断プログラム(Windows NT Diagnostics)
バックアップ

注:Windows NT Serverのクライアントベースの管理ツールをインストールすると、Windows NT WorkstationまたはWindows 95を実行しているコンピューターにドメインユーザーマネージャーが インストールされる

1-5、Windows NTのセキュリティダイアログボックス

ログオンした後に Ctrl+Alt+Del のキー操作を使用するとWindows NTのセキュリティダイアログボックスにアクセスでき、以下の操作をすることができる

ワークステーションのロック

一定の時間の後、自動的にWindows NT Workstationコンピュータをロックする唯一の方法は、パスワード保護されたスクリーン セーバーを有効にすること

パスワードの変更
ログオフ
タスクマネージャー:現在実行中のプログラムの一覧表示、応答のないプログラムの停止にも使用できる
シャットダウン