Windows NT編17

Windows NT編1
Windows NT編2
Windows NT編3
Windows NT編4
Windows NT編5
Windows NT編6
Windows NT編7
Windows NT編8
Windows NT編9
Windows NT編10
Windows NT編11
Windows NT編12
Windows NT編13
Windows NT編14
Windows NT編15
Windows NT編16
Windows NT編17
Windows NT編18
Windows NT編19
Windows NT編20
Windows NT編21
Windows NT編22
Windows NT編23
Windows NT編24

サイトマップ

 

 

第十九章 Windows NTプロトコル設定

19-1、NWLink

Windows NT Workstationをノベル社のNetWareサーバーのクライアントとして使用するためにClient Service for NetWareサービスをインストールすると自動的にNWLinkプロトコルがインストールされる。

NWLinkのプロパティにはフレーム タイプとネットワーク番号という設定項目がある。普通はデフォルトの設定のままでよい。以下は知識として勉強して欲しい。

○フレーム タイプ

フレーム タイプは、ネットワーク アダプター カードがネットワークに送られるデータをフォーマットする方法を定義する。Windows NTとNetWareサーバーを動かしているコンピューターの通信のために、NetWareサーバーによって使われるものと同じフレーム タイプにNWLinkを設定する必要がある。

NetWare 2.2とNetWare 3.11の標準フレームタイプは802.3である。NetWare 3.12からデフォルトのフレームタイプは802.2に変更された。Windows NTコンピュータを異なるフレームタイプ(802.2、802.3)を使用している複数のノベル サーバーに接続させる場合、マニュアル フレーム タイプ 検出に設定し、各サーバーのフレーム タイプを指定しなければならない。

○ネットワーク番号および内部ネットワーク番号

NWLink はネットワーク番号および内部ネットワーク番号の2種類のネットワーク番号を使用する。ネットワーク番号によってアクセスする必要があるネットワーク セグメントが識別され、内部ネットワーク番号によってネットワーク上のコンピュータが識別される。

ネットワーク番号:Windows NTはルーティングのためにIPXネットワーク番号を使う。この番号は外部ネットワーク番号と呼ばれることもあり、各ネットワーク セグメントに固有でなければならない。

内部ネットワーク番号:Windows NTはネットワーク上でコンピュータを識別するために内部ネットワーク番号を使う。この内部ネットワーク番号は、8桁16進数によって表される。デフォルトの内部ネットワーク番号は(00000000)である。

19-2、NetBEUI

NetBEUIはコンピューターが200台以下の小規模LAN用に開発されるプロトコルである。ルーティング不可なのでNetBEUIはWANにはふさわしくない。

NetBEUIはルーティング不可のブロードキャストに基づくプロトコルである。NetBEUIは名前登録や検出のような機能の多くをブロードキャストに頼るので、他のプロトコルよりブロードキャスト トラフィック交通を引き起こす。

現在ではTCP/IPが一般的に使用されるので必要ないことが多い。

19-3、Microsoft TCP/IP

TCP/IPはインターネットのために設計された広範囲にわたるネットワーク ハードウェアに適応できるプロトコルである。

○TCP/IPのマニュアル設定

自動的にIPアドレスを割り当てるDHCPを使っていない場合、TCP/IPをマニュアルで設定しなければならない。TCP/IPをマニュアル設定するためにはコントロールパネルのネットワーク プログラムを使って、以下の設定を行う。

IPアドレス
サブネット マスク
デフォルト ゲートウェイ

IP アドレスをマニュアルで割り当てたコンピューターは静的 IP アドレスを持つという。中小規模ネットワークではすべてのコンピューターにマニュアルで IP アドレスを割り当てることもできるが、大規模ネットワークではコンピューターの廃棄、増設に伴う管理は大きな負担となる。

大規模ネットワークでは通常必要最小限のコンピューターにだけマニュアルで IP アドレスを割り当て、その他のコンピューターにはDHCPにより自動的に IP アドレスが割り当てられるようにする。

静的 IP アドレスを必要とするコンピューター

プライマリ ドメイン コントローラ
バックアップ ドメイン コントローラ
DCHP サーバー
WINS サーバー
DNS サーバー
デフォルト ゲートウェイ
プロキシ サーバー

○TCP/IPの自動的割り当て

新たに電源が入ったコンピューター(ネットワークに接続しようとするコンピューター)にあらかじめ範囲指定などで確保してある IP アドレスを自動的に割り振るメカニズムを DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)という。

DHCPを実行するサーバーを DHCP サーバー、DHCPサーバーからIP アドレスをもらうマシンを DHCPクライアントという。Windows NT ServerはDHCPサーバー サービスと呼ばれるサービスを提供する。DHCPクライアントはDHCPサーバーからTCP/IP設定パラメータ(IPアドレス、サブネットマスク、デフォルト ゲートウェイ)を割り当てられる。