Windows NT編20

Windows NT編1
Windows NT編2
Windows NT編3
Windows NT編4
Windows NT編5
Windows NT編6
Windows NT編7
Windows NT編8
Windows NT編9
Windows NT編10
Windows NT編11
Windows NT編12
Windows NT編13
Windows NT編14
Windows NT編15
Windows NT編16
Windows NT編17
Windows NT編18
Windows NT編19
Windows NT編20
Windows NT編21
Windows NT編22
Windows NT編23
Windows NT編24

サイトマップ

 

 

第二十二章 Windows NT Server 4.0ライセンス

クライアント アクセス ライセンス(CAL)

ネットワークでWindows NT Serverを正当に使用するために管理者はネットワークにあるサーバーの数、使用状況、アクセスするユーザー数を考えてCALを購入する必要がある。

22-1、ライセンス モード

○同時使用ユーザー数モード

特定のサーバーに対する同時使用を許諾するライセンスである。そのサーバーへ同時使用するクライアントの最大数に合わせて、十分なCAL を購入する必要がある。

クライアント コンピューターが以下のとき、より経済的である。

通常はサーバーに接続しない

全てのクライアントが同時にサーバーに接続する必要がない

同時使用ユーザー数モードの下で、サーバーへの同時接続の制限に達した場合、既存の接続が閉じられるかサーバーに追加のCALが設定されるまで、追加のコンピューターはサーバーに接続することができない。

○接続クライアント数モード

クライアント コンピュータがネットワーク上のすべての Windows NT Server へアクセスすることを許可する。Windows 9x、Windows NTに関わらず全てのクライアント コンピュータの数だけ必要となる。

22-2、ライセンス モードの選択

●ネットワークのサーバーが1台だけならば、同時使用ユーザー数モードを選び、サーバーへの同時の接続の最大数を指定する

●接続クライアント数モードではCALの数のコンピューターだけサーバーに接続できる

●Windows NT Serverは同時使用ユーザー数モードから接続クライアント数モード設定に一回だけ変更できる

●インストール時に接続クライアント数モードを選んだ場合、同時使用ユーザー数モードを使うにはWindows NT Serverを再インストールする必要がある

●複数のサーバーを持ち、同時使用ユーザー数モードをサポートする全サーバーのCALの総数がコンピューターの数より多いか等しい場合、接続クライアント数モードを用いる

22-3、ライセンス管理

Windows NT Server 4.0はライセンス管理の2つのツールを含んでいる

●コントロール パネルのライセンス プログラム

●管理ツール(共通)メニューのライセンス マネージャー プログラム

1)ライセンス プログラム

Choose Licensing Modeダイアログボックスによって各BackOffice製品にどのライセンス モードが選択されているか見ることができる

○ライセンス レプリケーション

サーバーのライセンス情報が指定された間隔で指定のマスターサーバーで集中化したデータベースに発送されるように、サーバーでライセンス レプリケーションを設定できる

○ライセンス レプリケーションの設定

コントロール パネル>ライセンス プログラム>「Choose Licensing Mode」ダイアログ ボックス>レプリケーションをクリック>「Replication Configuration」ダイアログ ボックス 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2)ライセンス マネージャー

○同時使用ユーザー数モードのCALの追加あるいは削除

ライセンス マネージャー>サーバー ブラウザー タブ>ドメインをダブルクリック>サーバーをダブルクリック>適切なバックオフィス製品をダブルクリック>「Choose Licensing Mode」ダイアログ ボックス>ライセンス追加あるいはライセンス削除

○接続クライアント数モードのCALの追加あるいは削除

ライセンス マネージャー>ライセンス メニュー>新しいライセンスをクリック>適切な製品を選択>購入したCALの数値を入力>OKをクリック

○ライセンス グループの作成

Per Seatライセンスで正しいライセンス情報を得るために、特定のユーザーをライセンス グループのメンバーにする必要のある場合がある

複数のユーザーが1台のコンピューターを使用する

1人のユーザーが複数のコンピューターを使用する

ライセンス マネージャー>オプション メニュー>Advanced>新しいライセンス グループ