Windows NT編3

Windows NT編1
Windows NT編2
Windows NT編3
Windows NT編4
Windows NT編5
Windows NT編6
Windows NT編7
Windows NT編8
Windows NT編9
Windows NT編10
Windows NT編11
Windows NT編12
Windows NT編13
Windows NT編14
Windows NT編15
Windows NT編16
Windows NT編17
Windows NT編18
Windows NT編19
Windows NT編20
Windows NT編21
Windows NT編22
Windows NT編23
Windows NT編24

サイトマップ

 

 

1-7、Windows NTインストール プロセス

以下のいずれかの方法でインストールを始めることができる

インストールCDをCD-ROMに入れて起動する。
フロッピーディスクドライブに「Windows NT Serverセットアップブートディスク」を挿入し、コンピュータを再起動する。
Windows 9xからインストールCDのI386ディレクトリにある「Winnt.exe」セットアップ プログラムを実行する。
Windows NTからインストールCDのI386ディレクトリにある「Winnt32.exe」を実行する。

○セットアップをコントロールするスイッチ

/B:ブート ファイルをハードディスクにコピーしてブート フロッピーを使うことなくインストールを開始する。(4-5MB余分なハードディスクスペースを使用する)

/OX:セットアップディスクを作成する

○インストールの流れ

1)   使用許諾契約書の提示
2)    セットアップの種類(アップグレード、新規インストール)の選択
3)   キーボードの選択
4)   NTが検出したハードウェアの確認
5)   インストールするパーティションの選択。

ここでパーティションの削除と作成など「Fdisk」の操作を行うことができる。Windows NT はWindows 9xで使用されている「FAT32」というファイル形式のパーティションを認識することができない。「FAT32」のパーティションにWindows NTをインストールする場合にはいったんそのパーティションを削除して、新たにパーティションを作成する必要がある。

6)   フォーマット形式の選択(FATとNTFS)とフォーマット。新規のインストールでない場合は、現在のファイルシステムをそのまま使用することもできる。
7)   NTをインストールするフォルダの名称決定(デフォルトはWINNT)
8)   ディスクとファイルの検査
9)   ファイルコピーが行われ、再起動
10) セットアップの開始・セットアップ方法の選択(標準、ポータブル、コンパクト、カスタム)
11) 名前、組織名の入力と、シリアルナンバー、コンピュータ名(ネットワークでの識別用)の入力
12) 管理者アカウントのパスワード設定。アカウント名はAdministratorとなっている。

インストール後、管理者アカウント名を変更することもできる。

13) システム修復ディスクの作成
14) インストールするファイルの選択
15) ネットワークのインストール。

「ネットワークに参加する」を選択した場合、ネットワークアダプタドライバのインストールを行う。メジャーなカードは一覧から選択できる。ネットワークに接続していない状態でWindows NTネットワーク機能をもたせたい場合、MS Loopback Adapterドライバーをインストールする。

16) ネットワークプロトコルの選択とネットワークサービスの選択
17) ネットワークのセットアップ。ネットワークの起動。ワークグループか、ドメインかの選択を行う
18) 日付と時刻、ディスプレイの設定
19) 選択したファイルのコピー、セキュリティの設定、構成の保存(システム修復ディスクのため)が行われ、再々起動する

○Windows 95からWindows NT 4.0へのアップグレード

Windows NTとWindows 95が同じレジストリ設定またはハードウェア デバイス サポートを使わないので、Windows NTはWindows 95からアップグレードすることはできない。別々のフォルダにWindows NT 4.0をインストールしなければならない

○Windows NT 3.xからWindows NT 4.0へのアップグレード

Windows NT 4.0にWindows NT 3.xを更新するには、セットアップ プロセス時にアップグレードの質問に「はい」をクリックする

アップグレードでは以下のWindows NT 3.xデータを保存する

ユーザーとグループアカウント
ネットワーク設定
デスクトップ環境