イスラエル通信

パレスチナ問題など中東和平に関連した情報、イスラエルの習慣・風景・文化に関連した情報、イスラエル民族の歴史などイスラエルに関する多彩な話題を提供しています。

皆様のイスラエル理解への一助となれば幸いです。

 emailed.gif (15360 バイト)ご意見、ご感想

Google
 
Web 検索 サイト内検索

広告 イスラエル映画『ジェイムズ聖地へ行く』  
あるアフリカの村で次期牧師に任命された若者ジェイムズは聖地エルサレムへ巡礼へ行く道中、予期せぬ事件に次々と巻き込まれて行く。資本主義が蔓延し物質が溢れるイスラエルで、次第にマネー・ゲームのルールを学んで行くが…搾取する側、される側。果たして彼は“約束の地”エルサレムにたどり着けるだろうか…?

◆項目別記事

中東和平
パレスチナ問題やイスラエルと周辺国家との和平への試みなど中東和平に関連した考察記事を掲載しています。

イスラエル情勢
反ユダヤ主義、神殿の丘、帰還法、自爆テロなどイスラエルの情勢に関する多彩な話題を提供しています。

イスラエル民族の歴史1
旧約聖書の時代からイエスキリスト誕生までのイスラエル民族の歴史を解説しています。

イスラエル民族の歴史2
イエス キリスト誕生後のイスラエル民族の歴史を解説しています。

イスラエル発見
イスラエルの習慣・宗教・文化に関連した多彩な話題を提供しています。

その他の記事
ユダヤ教の結婚式でグラスを踏み砕くシーンについての解説とユダヤ資本の金融力で戦った日露戦争についての解説をしています。

◆リンク 
wnavi.gif (8257 バイト)              FamiNet
在日イスラエル大使館
イスラエル大使館経済部
イスラエル経済・企業情報
外務省:各国情勢−イスラエル
地球の歩き方−イスラエル

外務省:海外安全情報−イスラエル
ミルトス
イスラエル・ユダヤ文化を日本へ紹介する会社。出版や旅行、輸入品の販売を行っている。
パックス・ジャパニカーナ
中東問題をわかりやすくまとめたサイトです。
ドキュメンタリー映画「プロミス」  
パレスチナ・イスラエル両国の子供達を扱った映画を紹介しています。
世界日報−中東のページ
中東のニュースをご覧いただけます。
トラベル&コンダクターカレッジ
「旅行業界へ優秀な人材を輩出すべく資格取得のお手伝いをさせていただく」誰にも負けない自負と自信があります。
Shoresh-i(ショーレッシュ・アイ)
主にヘブライ語⇔日本語の翻訳・通訳をおこなっています。その他、25ヶ国語以上の翻訳、7ヶ国語以上の通訳の手配もいたします。
海外旅行 オプショナルツアー・ナビ
海外旅行の計画前に現地発のオプショナルツアー情報を国別にチェックするためのリンク集サイトです。
イスラエル旅行記
ユダヤ教に改宗されたニューヨークにお住まいの方のイスラエル紀行文です。
旅の空から - イスラエルの旅日記
サイト「旅の空から」管理者様のイスラエル10日間の旅の紀行文です。
へブライ語翻訳
へブライ語の翻訳・通訳、人材 紹介・派遣の専門サイト
AIMS Advanced Internet Marketing Strategies
ハイテク、医療機器、貿易会社、ホテルなど様々な業種のサーチエンジン最適化(SEO)、コンバージョンマーケティング最適化、ウェブサイトの解析、インターネット広告、グーグルアドワーズ広告、ヤフーやその他のワンクリック広告(PPC)キャンペーン、インターネット広告のコンサルタントを行っているイスラエルの会社です。

 

イスラエルの写真

旅好茶屋 (エルサレム)
聖マリア永眠教会、最後の晩餐の部屋、鶏鳴教会、ユダヤ王ダビデの墓、嘆きの壁、ユダヤ人の祈り(嘆きの壁横の城壁内部)、ヤド・バシェム(ホロコースト慰霊博物館)

Trip to Israel
エルサレム、エリコ、ゴラン高原、ガラリヤ湖周辺、ナザレの写真をご覧いただけます。

聖地イスラエルの風景
ガリラヤ湖、聖家族の教会、ベタニア、鶏鳴教会、聖誕教会、洗者ヨハネ誕生の教会、ヨルダン川、ナザレの町、受胎告知教会、カナの教会、苦悶の教会、エルサレム旧市街、主の御変容の教会

 

イスラエル写真館
イスラエル各地(ゴラン高原、死海、エイラットならびにイエス キリストゆかりの地)の写真を提供しています。

関連メールマガジン

「シオンとの架け橋・イスラエルニュース」
週2回の発行で、3日分の現地情報がまとめられたメールマガジンです。
「聖書を読んでみよう」
聖書読破をサポートするメールマガジンです。

 

イスラエル関連商品
楽天市場出店者を通してご購入いただけます。

 
世界遺産 イスラエル/バチカン市国編(DVD) 世界遺産 イスラエル/バチカン市国編(DVD)
主な収録場所:嘆きの壁、聖墳墓記念聖堂、岩のドーム、サンタンジェロ城、サンピエトロ大聖堂、アテネの学堂
セレブ御用達「死海の水」100%!新感覚・塗るデトックスで部分ヤセを目指す!Dietox-ダイトッ... Dietox(ダイトックス)
セレブ御用達「死海の水」100%!新感覚・塗るデトックスで部分ヤセを目指す!
ミネラル豊富な死海の深層部から採った天然の塩で肌を引き締め再生を促進!話題のデトックスも... ミネラル豊富な死海深層部から採った天然塩
肌の引き締め、再生を促進するマグネシウムを多く含みます。バスソルトとしてお風呂に混ぜて入浴にご利用できます。
【スキンケア】MASADA(マサダ)ノーマルスキン用141g(ミネラルソルトとハーブ&アロマの香り/... MASADA(マサダ)ミネラルソルトとハーブ&アロマの香り
死海ミネラル塩入りのスキンケア クリーム


◆イスラエル概観

政治
法律
イスラエルに憲法はないが、それに準じるものとして、独立宣言と10の基本法がある。

大統領
国家元首で国の象徴的存在。国会によって選ばれ任期5年。3期以上は認められない。イスラエルの大統領は科学者や学者が多い。

国会(クネセット)
1院制で定数120名。国会の解散権は首相にはなく、投票で過半数が必要。

選挙
比例代表制。選挙区はひとつ。選挙捲は満18才以上、被選挙捲は満21才以上。 尚、首相は1996年の総選挙から公選になった。

国土
*面積20325Km2 (但し陸地部分)、ほかにガリラヤ湖165 Km2、死海280 Km2 計20770 Km2
尚、1967年の六日戦争でイスラエルの管理下に入ったガザ地区(363 Km2)とウエストバンク(5878 Km2)は漸次暫定自治に移行中。
1967年と1973年のヨムキプール戦争以降イスラエルが管理中のゴラン高原(1176 Km2)は、シリアとの和平交渉によってその将来が決まる。ちなみにゴラン高原はイスラエルの貴重な水源となっている。イスラエルの水はこの地域から全国に供給されている。

ゴラン高原に関する記事

*イスラエルの高い山(いずれもガリラヤ地方)
メロン山1208m セガマイ山1071m ハ・アリ山1047m アデイル山1006m 尚、管理地区にあるゴランのヘルモン山は2224m

*河川(長さ)
ヨルダン川300Km ヤルコン川30Km

*気候 4〜11月...乾期 12〜3月...雨期
乾期の終わりに秋、雨期の終わりに春がある。いずれも短い。海岸平野部は地中海性気候、内陸部特に南部は乾燥性気候

ユダヤ教
ユダヤ教は大きく超正統派、正統派、改革派の3つに分けられる。超正統派、正統派は律法の字句に忠実な生活を心がけている。改革派は律法の字句にこだわらず、現代に合わせた生活をしている。

超正統派の男性は夏も冬も黒のスーツに黒のシルクハットをかぶり、もみあげを切らず、ひげも伸ばしている。超正統派の人々はエルサレムに集中して居住しており、エルサレムの人口の約30%を占める。特定のエリアに共存している。生活は政府の援助によってまかなわれ、仕事をもたず、日々トーラーを読み、祈りに明け暮れている。子供たちはイエシバ(神学校)で勉強し、兵役を免除されている。

正統派の男性は頭頂部にキッパという小さな帽子をかぶっている。

礼拝はシャバット、安息日(金曜日没から土曜日没)に行なわれる。安息日には一切の労働が禁じられている。ボタンを押して機械類を動かすことも労働としてみなされ禁じられている。車の運転はもちろん禁じられている。公共の交通機関も例外を除いて全て止まる。

安息日に関する記事

ユダヤ教の食生活−コーシェル   コーシェルに関する記事

コーシェル3ヶ条
1、肉はひづめが分かれていて、反芻するもののみ
良い:牛、羊、山羊、しか、鳥
悪い:豚、兎、らくだ
2、水に住む生物のうちひれと鱗のあるもののみ
良い:魚類
悪い:えび、たこ、貝類、鰻
3、肉と乳製品を一緒に食べてはならない

豚が食べられないということでハムやソーセージは鳥肉や牛肉で作られる。また食べられる肉も厳格なガイドラインのもとに屠殺されたものでなければならない。コシェルのレストランにはチーズバーガーやハムののったピザといったものは存在しない。敬虔な人は食後のコーヒーもミルクを入れずに飲む。

祝祭日
日常生活では西暦を使うが、祝祭日はユダヤ暦に基づいて行なわれる。ユダヤ暦は太陽暦の西暦より一年が10〜11日短い。しかし春の祭りが秋や冬になってしまうと困るので7年に3回という割合で閏月を加えて調節する。

9月 ロシュ、ハシャナ
年の始めの意、角笛の音で明ける元旦。今年一年が良い年になるように蜂蜜をかけたりんごやパン、魚の頭、ざくろなどを食べる。

9月 ヨムキプール(大贖罪日)
ユダヤ教徒は新年から10日間悔い改めをするが、10日目は大贖罪日で、悔い改めの祈りと断食をして1日を過ごす。この日の前に祈祷文を読みながら、鶏を頭の上で3回回す。その鶏が自分の罪を取り除いてくれるというのである。この日商店はもちろん、官庁、空港など全てが休みとなり、街は聖なる静けさに包まれる。

ユダヤ暦とユダヤの新年に関する記事

10月 スコット(仮庵祭)
イスラエル民族が出エジプト後8日間仮庵住まいだったことをしのぶもの。草ぶきの小屋を建てて、その中で食事をする。四種類の草と七種類のフルーツを供えて、小屋の中をいろいろ飾りつける。

10月 シムハット、トーラー
トーラー(ユダヤ教の教典)を一週に一節ずつ読み、一年で完読する。この日一年読み続けたトーラーに感謝して、大きなトーラーを持って踊る。正式なトーラーは巻物になっている。

12月 ハヌカ (宮潔めの祭)
12月中旬の8日間8枝の燭台に毎日一本ずつ増やして火を灯す。期間中はパーティーをしたり子供たちはプレゼントをもらう。紀元前164年ギリシアの支配下にあったユダヤ民族は自治独立を勝ち取るための戦いを始める。神殿に灯りを灯し続けなければ勝利できないという中次の油が届くまでの8日間ユダマカビーが差し出したわずかな油で燃え続けたという奇跡を記念してのお祭りである。

イスラエルの年末年始に関する記事

4月 ペサハ(過越しの祭)
ユダヤ教三大祭りの一つで、エジプトで奴隷だったイスラエルの民が神によってモーセに率いられ、エジプトから救いだされたことを祝う祭り。期間中はイースト菌の入ったパンは禁じられ、マツオットというクラッカーのようなものを食べる。

4月 イスラエル独立記念日
1948年の建国を祝い、国中の人が独立の苦労と喜びを分かち合う。

5月 ラグバオメル 5/7
バルコフがローマ兵に勝利をおさめた日。子供たちが夜たいまつをたいて祝う。

7〜8月 テイシュアベアヴ
BC60年以降ローマの支配を受けていたユダヤ民族がAD66年に反乱を起こしローマ軍の撃退を計ったが、70年に鎮圧されエルサレムは陥落した。この時の第二神殿崩壊を嘆き、ユダヤ教徒はわずかに残っている神殿跡(嘆きの壁)で祈りを捧げ、断食する。

バルミツバ&バトゥミツバ(成人式)
イスラエルでは男子13才、女子12才になると大人としてユダヤ教の戒律にのっとった生活ができる年齢になったことをユダヤ社会から認められ祝福される。トーラーの中からその週のパラシャー(区分)を公衆の面前で朗読する。嘆きの壁の前でこの儀式を見かけることがある。

その他
軍隊
イスラエルは世界一の軍隊をもつということで全国民が誇りをもっている。18才から男性3年間、女性21ヶ月間の兵役義務がある。その後も男性51才、女性24才になるまで毎年一定期間の兵役に就かなければならない。この兵役義務はユダヤ人にのみ適用され、アラブ人は適用されない。

イスラエル国防軍(IDF)に関する記事

キブツ
キブツとはイスラエル独自の相互扶助に基づく共同社会のことをいう。国内には約270のキブツがある。ガリラヤ湖畔のキブツエンゲブを一例として簡単なキブツ紹介をすることにする。約120家庭とボランティア合わせて約700人が生活をしている。広い敷地内には病院、老人ホーム、幼稚園、洋服裁縫所、陶器製作室、食堂、ランドリーハウスなど様々な施設がある。農業の他、ガリラヤ湖のツアーやガリラヤ湖名物のセントピーターズフィッシュレストランといった観光産業も行なっている。メンバーは能力に応じて仕事を分担し、給料は一律である。食事は3食とも大食堂でバイキング、家では食事作りはほとんどしない。洗濯は下着からスーツまで全て持ち主番号を書いてそれぞれの分類に合わせて、ランドリーハウスに入れておけば数日後にはアイロンまでかかって自分のもとに帰ってくる。女性たちは家事が少ない分、担当の仕事の後奉仕活動をする人が多いという。日常英会話ができれば外国人の若者もボランティアとしてキブツ生活をすることができる。