イスラム教

仏教
キリスト教
儒教
世界の宗教の結婚観
家庭に根差した教育
救済観
哲学
ヒンドゥ教
イスラム教
ジャイナ教
ユダヤ教
シャーマニズム
統一神学
共産主義
韓国人観
歴史観

サイトマップ

 

イスラム教 (回教)
Google
 
Web 検索 サイト内検索

7世紀前半、アラビア半島の西部ヒジャーズ地方のメッカ出身のマホメットがメッカ郊外のヒラー山中の洞窟で神(アラー)の啓示を受けたことにより始まった宗教。啓示を集録したコーランを教典とする。イスラム教の特徴は六信五行を義務としている。

六信とはイスラム教徒が信じなければならない六つのこと。

アラーは唯一全能の神
天使の存在
啓典(神の啓示)
預言者
終末と来世の存在
最後の審判

五行とはイスラム教徒が行わなければならない五つのこと

信仰告白
礼拝:メッカに向かって一日五回礼をする
断食:イスラム暦の第9月の断食月(ラマダン)には日の出から日没まで飲食や喫煙などを断たないといけない。
喜捨:富めるものが貧しいものに財産をわけあたえること
メッカへの巡礼

預言者マホメットの死後、残された信者たちは選挙で自分たちの中から指導者を選ぶことにした。選ばれた信者の指導者をカリフ(預言者の代理者の意)という。カリフ選出問題で4代目以後分裂し、一方がシーア派、他方がスンニ派になる。

現在、イスラム教は西南アジア、北アフリカ、東アフリカ、インド、中央アジア、東南アジア等に広まっている。アラブ湾岸ではシーア派とスンニ派は半々で、イランはシーア派が多い。世界的にはスンニ派が8割以上と圧倒的に多くなっている。イスラム原理主義者は7世紀の時代、原点に戻ろうという運動である。

イスラム暦(太陰暦の一種)を使用する。一年を12ヶ月とし、29日の月と30日の月が交互におかれる。一年は平年が354日、閏年は355日で太陽暦とは10日あるいは11日の差がある。預言者マホメットがメッカからメジナへ移った聖遷の622年が元年となっている。

◆参考になるサイト

世界史講義録 第43回 イスラム教の成立

世界史講義録 第44回 イスラム教の特徴

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』イスラム教

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ムハンマド・イブン=アブドゥッラーフ

セカンドクラスの添乗員 - イスラム教

聖都エルサレム

日本ムスリム情報事務局 - 聖クルアーン

お薦めの書籍